二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.04.07 追悼

 今月2日、広島-巨人 第1回戦(マツダスタジアム)に於いて、試合前の練習中、巨人軍の内野守備走塁コーチを勤める木村拓也氏(37)がグランドでシートノック中に突然崩れ落ちるように倒れ、そのまま病院に搬送され、「くも膜下出血」と診断されると言う非常にショッキングな出来事が起きました。

 そして、本日未明、ついに力尽き、37歳という余りにも早過ぎる死に、広島・巨人両軍ナインをはじめ、多くの球界関係者、野球ファンを悲しませた。
 
 私は、ご存知の通り、幼少の頃、広島に在住だった為、今でも、広島カープの大ファンです。
 もちろん、木村拓也氏の事も在籍中、大好きな選手の一人だっただけに、とても心配でなりませんでした。

 同コーチは、昨年まで巨人軍の現役選手としてプレーをしており、昨年9月には出場捕手が負傷退場した事により、急遽、捕手として10年振りにマスクを被った事で話題になった事が記憶に新しい。
 元々、90年にドラフト外で日ハムに入団後、94年から06年まで、広島にて、内外野手として活躍した選手であっただけに、「第二の故郷」とも言える、広島球場でこの様な出来事に、家族を広島に残し単身赴任をして来た氏、およびご家族にとっては、楽しみにしていた春休みの再会が悲劇に変わってしまいました。
 
 まずは、心より、ご冥福をお祈りします。




スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。