二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

12 ≪│2010/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.01.16 ハイチ大地震

 新年も明けて、早々の13日午前(現地時間12日午後)、ハイチ共和国に於いてM7.0の大地震が発生し、報道によると、15万人とも20万人とも言われる大災害となっています。
 連日、報道されていますので、皆さんもご覧になっている事と思います。
 街中が壊滅的な被害を受け、大統領府を始め、政府関連の施設、学校、病院・・・その他、まるで何かに踏み潰されたかの様な様相で、瓦礫の中にまだ生存者が居ると思われますが、救出の手立てが無い、と言われています。
 また、”黄金の72時間”と言われる、災害時の救命率が著しく低下する、72時間を既に経過し、今後の救出・救命が懸念されます。アメリカを始め、各国の緊急支援及び緊急医療チームなども派遣されていますが、今後の動向が気になります。

 奇しくも、我神戸では、明日、1.17 は、大震災から15年を迎えます。

 報道が伝える現地映像などを見ると、決して、他人事とは思えず、あの日の事が蘇って来ます。
 とは、言いましても、医療の心得も力仕事も出来ない私には、どうする事も出来ません。せめてもの・・・と思い、「国境なき医師団」を通じて、僅かながらご支援させて頂きました。

 尚、この「国境なき医師団」の活動は、インド・インドネシア・スマトラ・フィリピン・サモアなどの地震や風水害により、被災された方々、内戦や紛争などにより、住まいを追われ難民となったりされた方々、特に乳児や幼児の栄養・衛生・健康問題に力を入れて折られます。
 一番弱い立場の子供達を守るのは、我々大人の最低限の役目だと思います。そう思い、本当に僅かで恥ずかしい限りですが、少しづつご支援させて頂いて来ました。

 ちなみに、「母と子の命をつなぐために」と言う事で、1日50円 1ヶ月1500円で、60人に1ヶ月間、風邪やマラリアなどの病気やけがの治療を含む基礎医療を提供する事が出来ます。3000円で、170人の子供にはしかの予防接種を行えます。

 何の罪も無い子供たちが充分な治療を受けられず、また、栄養失調により毎年5000万人以上亡くなっています。とても悲しい事だと思います。

 一日も早く、災害からの復興を願います。



 


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。