二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.12.21 いよいよ・・・

 事の発端から、10日が経ちました。
 その間、いろんな人にご心配・ご迷惑をお掛けして来ましたが、いよいよ明日、手術となりました。
 ついに”まな板のコイ”になって参ります。

 今は、どんな状態かと言いますと、18日(金)の診察を終え、手術する事に決定すると同時に、それまでの間をどう過ごすか?と言う事になり、私は、少しでも動けるものなら・・・と言う事で、『車イス』を選択しました。
 それまでの、松葉つえと違い、イスに座っている分には健常な状態と何ら変わりありません。
 しかし、こうなって初めて判った事がいくつかあります。

 実は、昨日、日曜日でしたが、以前から決まっていた所要の為、事務所へ出ました。普段なら、せいぜい10分ほどの距離なのですが、この日は30分ほど掛かりました。
 時間が掛かるのは、当然と言うか、仕方ない話ですが、気になった事と言うのは・・・
1.意外と気付かない、路面の勾配。
  元町商店街を通行したのですが、路面が気付かない程度の、かまぼこ状になっており、車イスが
  自然と外側に流れて行く・・・と言う現象に悩まされました。
2.僅かな段差が、実は絶壁に思える。
  言うまでも無い事ですが、歩道と車道、歩道と歩道の間にある、僅かな段差及び福祉の条例で決
  まっている12%の勾配と言うのが、車イスにとっては、とてつもない絶壁にも等しい程の壁になって
  いる事に気付きます。
  また、歩道に停められている自転車などが非常に迷惑である事に改めて気付かされます。
3.意外な優しさ・意外な冷たさ。
  車イスでの移動は、楽な様に見えて、実際は結構重労働です。(今回は、手動式です)そんな中、
  商店街から一本外れた道を通っていた時、目の前に停められた自転車を見知らぬ若い男性がそ
  っと退けてくれたり、歩道の段差を越えられず、困っていたらそっと押してくれたりしました。とても
  うれしかったです。
  それに引き替え、もうじき、車イスの世話になると思われるご高齢の方は非常に冷たい、と言うか
  全く気にして無い事に驚きました。私の進行方向を平気で横切り、前方より歩いて来て避ける素
  振りも無く、結局、こっちが進路を変更して避けざるを得ない・・・など。「今時の若い者は・・・!」じ
  ゃなく、あなた達こそ!と言いたくなりました。

 今回の事は、私にとっては、ある意味、良い経験をさせてもらった、と思っています。

 医療の分野の端っこの方で、動いている身としては、MRI の検査を実際に経験した事も、複数種類のブロック注射、車イスの生活を数日間した事、これからの事ですが、全身麻酔による手術をし、麻酔から覚めた時の感覚・・・など、全ての事が、私の血となり肉となり、今後に活かされると思います。

 まずは、明日の手術が、無事成功し、出来る事なら、この腰の痛みから解放される事を切に願います。どうか、応援、よろしくお願い申し上げます。

 


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。