二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.09.26 伊勢湾台風

 昭和34年の事ですから、ちょうど50年前の9月26日、その年の台風15号は、夕方潮岬に上陸し、紀伊半島から東海地方に進路を取り、大きな被害を及ぼした台風として有名である。
 死者4,697人 行方不明者401人 負傷者38,921人を出し、室戸台風・枕崎台風とあわせて、昭和の三大台風と呼ばれる。
 尚、この台風での被害を教訓とし、翌年、災害対策基本法が制定されるなど、以降の各地の治水・利水に対する見方が変わり、改善計画を見直す契機となった。

 今年は、梅雨の期間が長く、本格的な夏の訪れが遅れたのが影響しているのか、日本列島への台風の直撃、特に西日本への上陸は、未だに無いように思います。
 これは、地球温暖化の影響か?異常気象なのか?はたまた・・・?
 台風は、状況や規模によっては、多くの被害を齎しますが、夏の終わりから秋に掛けて、まとまった雨を降らす事は、農作物に恵みを与え、都市部の水不足を解消する事が出来ます。

 奇しくも、今年、この夏、政変が起こり、先頃、鳩山総理により、Co2 排出を25%削減(1995年比)する、と国際公約しちゃいました。
 また、マニフェストに従い、ムダな公共工事の代表として、八ッ場ダムの中止を宣言しております。
 この事の是非はともかく、昨年からの100年に一度の大不況といい、新型インフルといい、さまざまな異常気象・・・

 天の怒りでなければ良いが・・・と思う今日この頃です。

 


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。