二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.05.23 北但馬地震

 現在より、遡ること80年以上前の1925年(大正14年)5月23日午前11:11、兵庫県但馬地方北部に於いて、M6.8の大地震が発生しました。

 死者428名、負傷者1,016名の犠牲者を出し、折りしもお昼時に近かった為、火災も多く発生し、豊岡では街の半分が焼失したと言われています。
 また、温泉街で有名な城崎での被害は甚大で、死者の半数以上は、城崎の女性達の焼死だと言われています。

 この当時、「地震は関西で起こるもの」として、関西では認識が薄く、防災に対する備えが甘かったのでは、との指摘があり、その後の復興に於いては、道路の拡張工事や耐火建築の促進などがなされ、地震や火事に強い街づくりがなされ、見事に復興されています。

 この記事を掲載したかった理由としては、今や全国的な広がりを見せている、「新型インフルエンザ」や今後、発生することを懸念されている、「鳥インフルエンザ」に対する備えを皆さんにもお伝えしたかったのです。
 少々、過剰反応気味ではありますが、今や店頭でもNETでも売り切れ・入荷待ち・取扱い停止・・・が続いている、マスクや消毒薬にしてもそうですが、いざと言う時に殺到しても、なかなか手に入れ難いものです。
 いつ起こるか?判らないものに、常に注意する事は難しいですが、気が付いた時に少しづつ買い揃え、備えておく事は重要なのではないでしょうか?!
 今日から学校閉鎖も解禁になり、一難去った感もありますが、これは序章と捉え、次に備えなければならないと思います。

 今日、これから赤十字の「救急法」の講習に行って参ります。

 


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。