二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

12 ≪│2009/01│≫ 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災

1995年1月17日(火) 05:46 

14年前の今日、死者 6,437名 負傷者 43,792名 行方不明者 3名 住宅の全半壊 46万世帯 一部損壊を加えると85万世帯 被害総額 実に10兆円を超えるとも言われる未曾有(ミゾウです)の大災害、『阪神・淡路大震災』が発生しました。

皆さんは、その日その時間、どこで何をされていましたか・・・?

当時、私はまだ独身で、「Dワハウチュ!」に勤務しており、灘区岩屋にある独身寮に住んでおりました。
そして、三田営業所に7:30入り(通常勤務)の予定でしたので、丁度、目覚まし時計が鳴った直後でした。
そして、同時刻にTVのオンタイマーによりスイッチが入った直後、部屋の中の唯一の明かりが飛んでいく光景が未だに忘れられません。
そうして、ベッドのマットレスの下敷きになったのが幸いしたのか、無傷でした。
 *後で見たら、部屋中がガラスの破片だらけでしたが・・・

その後の数ヶ月間については、今では余り語られることの無い話ですが、ホントにサバイバル生活でした。
水も電気もガスも無い中、幸い当時、キャンプ好きの私は、キャンプ道具を何とか引っ張り出し、寮生数人と僅かな食料を分け合い助け合って凌ぎました。

さて、今日は「ひょうご安全の日推進県民会議」主催の『1.17ひょうごメモリアルウォーク2009』に参加して来ました。
参照URL⇒ 『ひょうご安全の日』公式サイト
我々、兵庫県民はこの日を忘れてはなりません。
そして、全国各地から駆けつけて頂き、救援・援助・支援して頂いた感謝の気持ちを・・・

朝 10:00 中央区の中央体育館前に集合。
CIMG2963.jpg CIMG2964.jpg CIMG2965.jpg
CIMG2967.jpg スタート直後の様子、沢山の人が参加しました。
CIMG2973.jpg ゴール地点。HAT神戸のなぎさ公園。
CIMG2974.jpg 人と防災未来センター前にて、1.17のつどい
CIMG2969.jpg CIMG2972.jpg
震災時に活躍した、炊き出し(炊飯)専用車両と82式指揮通信車(?)

6歳の息子と一緒に約5kmの道のりを、ただひたすら歩いただけですが、あの日の事を思い出します。
今日は、約2時間でしたが、あの日であれば、もっともっと時間が掛かったはず・・・
などと、思い出と傷心に浸った一日でした。

皆さんは、今日一日どんな日でしたか?
また、14年前はどうしていましたか・・・?

 


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。