二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら 0系新幹線

11月も終わり、今年も残すところ後1ヶ月となってしまいました。

また、今日はうちの息子を含めた鉄道マニア(通称:鉄チャン)にとっては、少々さみしい日だったのではないでしょうか。

皆様も一度ぐらいは乗車したことがあるのではないでしょうか。
団子鼻というか、青と白のツートンカラーで、丸みを帯びた愛嬌たっぷりの、初代新幹線「0系」。
今日は、その初代0系新幹線が、営業走行を終える最終日でした。

1964年10月1日に、東京~新大阪間でデビューした0系は、その10日後に開幕を控えた「東京オリンピック」にあわせ、1957年から当時国鉄が『夢の超特急』として、総力を挙げて開発を進めてまいりました。
デビュー当時は、片道4時間掛かっていましたが、それでも主力の特急が約7時間掛かっていましたので、半分近くにはなった訳です。
その後、1970年の「大阪万博」では大活躍致しました。
また、1975年の博多まで開通し、日本の高度成長と共に歩み、数多くのドラマを演じ、運んできたことでしょう。

確か、うちの会長と同い年のはず、どんな思い出がありますか?

私は、幼い頃、夏休みになると母の実家へ帰省しておりました。半分ぐらいはこれに乗っていたように思います。その際、今は無くなりましたが、食堂車に行くのが楽しみでした。

0系の後継として、100系、300系、500系、700系、N700系と次々に新型車両がデビューし、スピード・快適性・サービス・・・進化しておりますが、開業後44年間1度の人身事故も起こしていない、これだけはずっと続けて頂きたいものです。

『44年間、お疲れ様でした。夢をありがとう!』

 


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。