二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.03.11 東日本大震災から1年
2011年3月11日 午後2時46分 ちょうど一年前、あなたはどこで何をしていましたか?

私は、三宮周辺で営業の途中でした。
歩いていたので、体感的にはさほどひどい揺れには感じませんでした。 でも、やはり気になったので、家内に電話を入れると、マンションではかなり揺れを感じたが被害は無いとの事。

その後、事務所に戻ると騒然となっていた。

そう、日本における観測史上最大級の規模 マグニチュード9.0を記録し、この地震による影響で、最大遡上高40.0mとも言われる大津波の発生、沿岸部にある原子力発電所の全電源喪失による、大量の放射線漏洩を伴う事故へ発展・・・ 
所謂、 『東日本大震災』 発生の日である。

あれから一年。
今尚、3000人を超える行方不明者 死亡が確認された 15000人超の犠牲者 20000隻以上の漁船が被害にあい 23000ha以上の農地が塩害により使用出来なくなりました。 被害額 16兆円とも25兆円とも言われています。 
17年前 我々が被災した、「阪神淡路大震災」と比較しても甚大な被害であります。

皆さまも繰り返しTV等の報道でご覧になられた事と思います。
地震のエネルギーの強大さを思い知らされ、何もかもを覆い飲み尽くす、津波に恐怖しました。
そして、今回は自然災害のみならず、原子力発電所から漏洩される目に見えない放射線への恐怖が追い打ちを掛けています。

一年経った今尚、ガレキの撤去もままならなず、復興への足かせとなっていると聞きます。 除染作業も進まないとも聞きます。
今こそ、政府は、強いリーダーシップを発揮して欲しいものです。

また、気になるのが、この復興需要による、特に建築・土木特需ですね。 ”復興支援”の名の下に、群がる亡者どもの姿がありありとしています。 表の顔としては、NPOだ! 復興支援だ! 被災者受け入れだ! と良い事を言っているものの裏の顔を持つもののなんと多い事か・・・

中途半端な記事になりますが、
被災に合われた全ての方々にお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。



スポンサーサイト
2012.01.01 新年おめでとうございます
 新年、あけましておめでとうございます。 m(__)m
 旧年中は、大変お世話になりました。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
さてさて、我が家の元旦の過ごし方は、毎年、決まっています。
まずは、歩いて10分の『湊川神社』さんへ初詣。 家族と皆さんの健康と安全を感謝し、今年も善き年であります様祈願します。
そうして、毎年、義弟がその腕を奮って振舞ってくれる、豪華中華料理の”おせち”を戴きに行きます。
妻の実家では、既に下ごしらえを終えた高級食材達が待ち構えておりました・・・^_^;

まずは、「菜箪(お品書き)」をご覧下さい。

1品目は、蟹身入りのふかひれスープ。 上品な味わいのスープに、フカヒレのコリコリとした食感が絶妙 (*^^)v いくらでも飲めそう!
2品目は、アワビとつぶ貝の炒め物。 アワビは手間を掛けた逸品! 上手くないはずが無い!! この時点で、ビールは2本目・・・
3品目、北京ダックとエビ団子揚げ もはや説明の必要は無いだろう。
4品目、大エビの香り炒めは、エビ好き一家の定番。 このサイズのエビを探す事が困難になりつつあるそうです。
終盤に差し掛かり、この辺りで、小食の私のお腹はパンパン!ビールは4本目に突入。
5品目、牛肉の中華風煮込み。 結構濃厚な味付けではありますが、意外にあっさり・・・高級食材なだけに、まだまだいけそう!ビールにも合います。 5本目・・・^_^;
6品目、いわゆる”締め”ですな! ホンコン風焼きそば 初めて食べたかも・・・ちょっとパサパサした感じの麺が意外に味わいがあって、飲んだ後の締めにも合う! 旨っ!!
最後は、デザート。 アイスクリームは市販品(うちの子供にリクエスト・・・のハーゲンダッツ ^_^; )。 手作りのエッグタルトは、フワッフワッで甘さ控えめ、めちゃ旨っ!! これ売れるんちゃうか~!

DSC_0148.jpg DSC_0151.jpg
DSC_0152.jpg DSC_0154.jpg
DSC_0156.jpg DSC_0159.jpg
DSC_0161.jpg DSC_0162.jpg

今年もこの高級中華フルコースを堪能致しました。
も~う、お腹ははち切れんばかりになっており、ビール5本・酎ハイ3本 と~ってもい~い気分です・・・(*^^)v

今年は、正月からすっかり酔っ払いの出来上がり~! って事で、早々にコタツで爆睡 zzz 明日(2日)早朝より、息子は一人旅にて、福岡(実家)に旅立ちます。 あ~あ、もう寝よっ!!
 
何はともかく、今年もよろしくお願い申し上げます。



11.08.15 終戦記念日
 新入社員としての生活も早2週間・・・、だいぶ会社の雰囲気にも慣れ、力の入っていた肩も少しずつ楽になって来ました。 しかし、連日の猛暑と突然のスコールには、「勘弁してよ~ (>_<) 」って感じです・・・。 ^_^;
 本土も段々、沖縄化してるんですかね~

 さてさて、当ブログにおいては、例年、8月は話題に事欠かないシーズンでした。
 ご存知の通り、8月6日は、ヒロシマ原爆投下の日。 9日は、ナガサキ原爆投下の日 12日は、日航ジャンボ機墜落事故の日。 本日15日は、終戦の日。
 戦争と言う悲劇を二度と繰り返さない為にも、この暑い夏の出来事を忘れない様に、そして語り継がねばなりません。 私は、戦争を経験した、祖父から父から話を聞き当時の悲惨な生活振りなどを聞いて知っていますが、息子の世代になると、それを身をもって、実体験として語れる年代の人が少なくなって来ているのではないでしょうか・・・

 それにしても、菅さん、またやってくれましたね~。 ナガサキの日を 『 8日 』 と言っちゃいましたね~。 なんであの人は、緊張感がないのでしょうか? 政治家を長年やってると、あ~なっちゃうんでしょうか?

 そして今日は、お盆の送り火・・・13日に迎え火によって、先祖が、迷う事なく実家に帰って来られてお盆の間、子孫達と賑やかに過ごした訳ですが、また、あっちの世に帰らなければなりません。 なごりを惜しみながら火を焚きお別れします。
 毎年、私もお盆には帰省し、実家で”迎え火”~”送り火”を庭で焚き、先祖を出迎えておりましたが、今年は、諸般の事情により、息子を名代として、またしても一人旅に出しました。 春休みの一人旅の時は、送り出す親の方がドキドキで、心配で心配でなりませんでしたが、また、息子も多少の緊張と不安、そして、男の子ならでわの冒険心と・・・でしたが、今回は、もう2回目・・・勝手知ったる我家に帰るがの如く、ごく普通に出掛けて行きました。 子供の成長って、眼を見張るほど早いものですね~ (^^)v

 それから、もう一つ・・・ また、このところ二九の会をご無沙汰しておりますが、鉄道部会では、19日(金)19:30~「納涼会」と称した飲み会が催されます。 参加したい!って方は、お気軽にお声掛け下さいね (*^_^*)

 ではでは、まだまだ暑い日が続きますが、熱中症には充分ご注意下さい。




 
11.04.25 あれから6年
 2005年4月25日午前9時18分ごろ宝塚発 JR東西線経由 学研都市線 同志社前行きの上り快速電車が、塚口-尼崎間の曲線で脱線し、107名の尊い命を犠牲にした事故がありました。

 昨年もその前も同じ書き出しで記事にしました。
 6年前の今日、列車の事故としては、戦後4番目、戦中・戦前に遡っても7番目の大惨事となりました。

 春の新入学・進級・新入社・新転地での新生活・・・から、5月のGWを控えたこの時期の事故に、被害者及び被害者家族にとっては、未だ気持ちの癒されぬ日々を過ごして来られた事と思います。

 先の震災関連の報道に比べ、当然と言えばそれまでですが、当脱線事故の報道の少なさに憤りを感じる人も少なくないのではないでしょうか・・・。 しかし、この事故の事を決して風化させる事無く、教訓にし、今後二度と同じ過ちを決して繰り返さない!と言う決意を示して頂きたいと思います。

 さて、私の感じる最近のJRさんは、少しずつ変わって来ている様にも感じます。 特に安全に対する意識は、ややもすれば、少しやり過ぎ?って思う事もあります。
 雨の日・風の日などは、特にダイヤが乱れます。 運転士や運行を管理する人の安全に対する意識が高まっているからこそ、と私などは、それも致し方なし・・・と思います。
 しかし、中にはそれをおもしろく思わない人も沢山いる事に気が付かされます。 特に年配の人に多い様に感じます。 ある人は、車掌さんに、駅員さんに食ってかかる人も見掛けます。
 確かに、ダイヤ通りに運行していれば、間に合った約束の時間に遅れる事は、社会人として、また、ビジネスマンとしては、相手のある事なのでマナーに反する事かも知れませんので、お怒りの気持ちも判ります。
 しかし、だからと言って、私は、あの様な惨事を二度と見たくありませんし、まして、自分がその犠牲になるのもイヤです。だから、黙って、運行再開するのを待ちますし、約束先様には、その旨、ご説明し納得して頂くしかありません。

 また、何度も書いていますが、乗客のマナーにも問題は多いです。 特に駆け込み乗車は危険でもあり、ダイヤの乱れに繋がります。 雨の日の傘の差し方、ホームでの立ち位置などもそうです。

 くどくどと言うつもりはありません、マナーを守って、快適で安心・安全な公共交通機関であり続けて欲しいと思います。その為には、乗客自らが理解し無くてはなりませんね~。

 被害に遭われた方々へ謹んでご冥福をお祈り致します。



11.04.15 東京ディズニーランド
 桜の名所100選にも選ばれている、西宮市の夙川沿いの桜並木、今日乗った、阪急電車の車窓から見る限り、満開の時期を過ぎ、葉桜が目立つ様になって来ました。 「花の命は短くて・・・」と言いますが、特に桜の美しい時期は、せいぜい1週間程度・・・しかし、それだからいこそ、むしろ価値があるのかも知れません。
 また、今の時期の葉桜は、それはそれで美しいものでした。 淡い薄いピンク色の花と、若々しい葉の新緑のコントラストが見事にマッチしている様に思います。

 さて、過日の震災以降、液状化により閉園を余儀なくされていた”東京ディズニーランド”が、約1ヶ月振りに再開したとのニュースがありました。
 奇しくも、1983年4月15日 28年前の今日、東京ディズニーランドは、米国以外で、初めて世界に先駆けて開園しました。
 開園当初より、大人気で、1ヶ月ちょっとで、来園者は100万人を超え、1年足らずで、1000万人を迎え、昨年8月には、延べ5億人が来場したそうです。 究極のリゾート、テーマパークとして、人気が衰える事は無く、何度でも行ってみたくなる、進化し続ける・・・そんなテーマパークである事は、私が説明するまでもありません。

 しかし、近年、香港ディズニーランドが開園し、アジア圏からの集客に若干陰りが出ているそうです。また、国内では、少子高齢化が進み、今後の集客に不安視する見方もあるようです。
 しかし、経済発展目覚ましい、中国の富裕層はじめ、台湾・韓国の人達には、東京の方に人気が高く、戦略次第で、まだまだアジア一のリゾートであり続ける事は充分に可能なんだと思います。

 思い起こせば、私も若かりし頃、何度も行きました・・・(^^ゞ 行く前は、人が多いしな~とか、何度も行ってるしな~とか、どちらかと言えば、消極的な感じでしたが、行ったら行ったで、行く度に、前回とは違った楽しみ方やイベント、アトラクションがあり、常に飽きさせない工夫があり、非現実的な仮想空間の中で大人も子供に帰った様な気持で楽しめました。
 また、子供が出来、親となってからも2度ほど連れて行きました。
 これはこれで、大変な事も多々ありましたが、子供の喜ぶ顔が見たくて、そして、それが嬉しくもあり幸せを感じる一時でもあります。
 しばらく行ってませんので、もう少し落ち着いたらまた連れて行ってやりたいと思います。

 皆さんは、彼の地での思い出って何かありますか? 彼女(彼氏)とのデートの思い出・・・又は、ケンカしちゃったとか・・・暑かった・・・寒かった・・・雨に降られた・・・などなど、いろいろとあると思います。
 今日のこの機会に、思い出してみて下さい。

 いつか、我 二九の会でも企画してみますか!? (^^)v








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。