二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.09.11 二つの「.11」
 またまた、ご無沙汰しまして・・・m(__)m

 久し振りの更新です。
 
 サラリーマンになりまして、早いもので、既に1ヶ月を過ぎ、40日間を経過しました。
 これまでの社会人生活 22年間の中で最も”組織”を感じた日々でした。  『組織』 って、良い意味でも悪い意味としても、理解される事かと思いますが、正に、その通りだと感じました。 ・・・まっ、この件は、そのうちリポートします。

 さて、タイトルの『二つの.11』。

 一つ目  今日は、9.11事件。 そう、2001.9.11 アメリカ ニューヨークの世界貿易センタービル北棟・南棟にテロリストによりハイジャックされたユナイテッド航空機が乗員乗客を乗せたまま追突し、爆発炎上 ついには、ビルごと崩壊した・・・。 米国をはじめ世界中を震撼させた今世紀最初で最大の事件である。
 あれから、10年  奇しくも、今年、この事件の首謀者とされる者が、5月、潜伏先のパキスタンで米軍により射殺された事が大きくニュースとして報道されました。

 そして、二つ目  今年、日本だけでなく、これまた世界を核の恐怖へと陥れると共に、自然の力の脅威をまざまざと見せつけられる大きな災害が起きました。
 「東日本大震災」 3.11  あれから、6ヶ月 半年が経ちました。

 二つの出来事には、何の因果関係もありませんが、この二つの出来事を単純に比較出来ませんが、直後の政府・国の対応に大きな隔たりを感じるのは私だけでしょうか?

 9.11 直後のアメリカは、即刻、非常事態宣言がなされ、国が一つになり、テロリスト掃討とし、アフガニスタンのタリバーン政権への進攻へと発展した。 この事が是か非か? その事自体をここで述べるつもりは無い。

 しかし、我 日本で起きている(今、正に現在進行形の)世界最大の地震~津波~原発施設の安全神話の崩壊  この直後の我 政府の対応はどうだったのだろう? 
 国の違い、事件、事故の内容の違いはありますが、やはり、比較せざるを得ません。

 ん~んん  考えさせらえれますな~~~。 明後日は、我 息子の9歳の誕生日(^^)v 今日は、何か好きな物をプレゼントしてやろう!!


 * 次回、二九の会については、現在、企画中です。 こうご期待!!


スポンサーサイト
11.04.22 改めて、ピンクリボン
 昨夜、19時04分 元キャンディーズのスーちゃんこと、田中好子(本名:小達好子)さん(55歳)が、乳がんの為、治療も虚しく、お亡くなりになられました。 謹んでご冥福をお祈り致します。

 スーちゃんと言えば、キャンディーズの一員として、70年代の日本のTOPアイドルとして君臨し、10年にも満たない活動期間であったにも関わらず、人気絶頂の時に突然の解散宣言、後に、女優としても活躍の場を広げていました。
 20年近く前の1992年、最初の乳がん発見により、治療を続けるも昨年10月に再発、容態の悪化によりこの度の訃報となった訳ですが、まだ55歳という若さ、まだまだこれから・・・と言う年代であり、日本の芸能界に於いても惜しい人を失くしました。

 私のスーツの胸には、約4年前から、ピンクのリボンを象ったバッチ”ピンクリボンバッチ”を常に付けております。 これは、単に私が医療関連の仕事に従事している・・・と言うだけでなく、スーちゃんの様に、女性特有と言われる”乳がん”に因り、大切な誰かを失くす事の無い様、一人でも多くの方に理解して頂き、「私に限っては・・・」と言わず、「早期発見・早期治療」を促して欲しくて付ける様にしました。
 実際、毎年開催される、ピンクリボンキャンペーン・スマイルウォークにも3年連続参加させて頂いております。

 現在、”乳がん”は、決して不治の病では無く、早期発見により、根治可能ながんであると言われています。 しかしながら、”乳がん”は、自覚症状に乏しく、発見の難しい”がん”です。 但し、セルフチェックのし易いとも言われ、少しでも違和感を感じる様であれば、即刻、最寄りの医療機関にて、マンモグラフィーなどにて健診を受けて欲しいと思います。
 これは、何も女性に限った話ではありません。 パートナーである男性諸氏も気を配ってあげて欲しいと思います。

 かけがえの無い、あなたのパートナーを決して”乳がん”で失う事のない様に・・・
 一人でも多くの女性の命を守れます様に・・・

NPO法人 乳房健康研究会
ピンクリボンフェスティバル公式サイト

その他、各種団体・企業から、ピンクリボン活動に関する情報は沢山あります。ご参考までに・・・



11.04.08 進級
 私事で恐縮です。

 今日から、我子(アマドン君)は、3年生に進級しました。 朝も早くから自ら起き出し、少し不安そうな、でも、期待もしていそうな・・・そんな雰囲気に見えました。
 今日は、さすがに始業式とクラス分けのみ、2クラス 約80人しかない生徒数ですから、ほぼ全員の顔と名前は判っているものの、仲良しのお友達と離れたり、また、別の新しい仲良しのお友達が出来る事でしょう・・・そして、1~2年生の間、2年間お世話になった担任の先生とはお別れになり、新しい担任の先生にご指導頂く事になります。

 何分、身体が小さく、大人しい性格の彼の事、クラスに打ち解け、仲間を作るまでには少々時間の掛る事でしょう。 しかし、根はやさしく、明るい子なので、良き友人を見付け、元気に登校して欲しいものです。

 そんな彼から教えられた事があります。

 ある日、TVを観ていた時、被災地の子供達が遊ぶものが無く、退屈そうにしている光景が映し出されました。 その時、「○○の持っている、電車のおもちゃ、送ってあげてもいいよ~」と言ったのです。 「どうして?」って聞くと、「僕は、他にも遊ぶものがあるけど、あの子達は、みんな流されて何もないんやで~」と・・・とても大事にしている大好きな電車のおもちゃ、電池があってもなくても遊べる・・・そこまで考えての彼の提案に少し驚きました。
 そうして、教えられたのは、こんなにも幼い子供でも自分に何が出来るか?考えているんだ~と言う事。 我々大人にはもっと出来る事があるはず・・・考えようとしていないだけ?かも知れません・・・。

 我々、二九の会でも何か出来る事があるかも知れません。 少し、考えてみようと思います。 皆さんのお知恵を拝借したいと思います。



11.04.07 上を向いて歩こう
 今日は、日中、19℃もあったようです。 暖かい・・・と言うより、”暑い”と言った感がありました。 桜も処によっては、7分咲きといった処もあるようですが、まだ、つぼみの名所もあるようです。

 さて、3.11以降、TV のCM のほとんどが、AC に代わり、不興を買っていた様ですが、最近、少しづつ企業のCM も復活して来ました。
 前々回の記事にも書きましたが、私は、この時期、自粛するよりも、むしろ我々被災地から遠く離れた場所の人間は、経済活動を積極的にするべきではないでしょうか・・・と述べました。
 最近は、世論もその方向に向かっている様に感じます。

 そして、気が付いたのは、サントリーさんのこのCMです。
 1985年8月12日、日航機墜落事故により、御巣鷹の尾根に散った坂本九さんの名曲、『上を向いて歩こう』を実に総勢71名の芸能人・著名人がまるで、バトンリレーの様に歌い繋いでいます。
 CMでは一部のみの放映ですが、登場するそれぞれの方々が心を込め、被災地へのメッセージを歌に込めている様に感じます。

 そもそも、この曲、私もかつて良く口ずさんでいました。 16年前の震災の時がそうでした。
 私の場合、当時、独身で会社の寮に住まいしていましたので、何もかも失って・・・と言う状況ではありませんでした。 しかし、周りの家はことごとく倒壊しビルは傾き道路は隆起し陥没し・・・ある意味途方に暮れる様な気がしている頃、この歌を思い出し、口ずさむ事により、自らを鼓舞し、勇気付け、明日への希望を感じていたものです。
 ♪ 上を向いて 歩こう 涙がこぼれない様に 思い出す春の日 一人ぼっちの夜 ♪

 歌詞もそうですが、メロディーも良いですね~ (*^^)v

 今の私にも相応しい曲かも知れません。 被災地の方々に比べれば、恵まれた環境にいる私達ですが、彼らに負けない様に、頑張らねば!! 下を向いていてはいけませんね~。 上を向いて(真っすぐ前を見て)、一歩一歩前に進みたいと思います。


本日の体重: 朝  61.5kg

 
11.04.06 お金って・・・
 今週に入って、すっかり春らしく良い気候になって来たな~と思っておりましたが、昨日の夜から今朝に掛けては、昼間の暖かさが一変けっこう冷えた感があります。 今朝は、出掛けの服装にちょっと悩みました・・・。

 そして、移動中の車窓からは、桜の咲き具合が確認出来ます。 先週までは、チラホラだったところが今では、5~7分咲きといったところでしょうか? 河原や公園では、お弁当などを持ち寄った方々がお花見を楽しんでおられました。 全くの毎年恒例行事の様子に、私は、「これで良いのでは、ないでしょうか・・・」と、思います。

 さて、今日は、昨日の産経新聞のコラム、産経抄を読んで思った事を書きます。

 この度の震災の復興支援として、ユニクロの柳井社長、楽天の三木谷社長らは、早々に個人で10億円の寄付を表明し、報じられていました。 
 そして、フォーブスによる調査で世界の長者番付け129位、日本人最高位にランクされる、孫正義氏は・・・?と密かに注目されていたと思います。
 その孫さんが、個人で100億円の義援金を日本赤十字社の他、各種ボランティア団体などへおくられ、被災地の支援、震災孤児の勉学の為の支援に充てられるそうです。(この事は、4日Twittre済み)
 
 さてさて、先の記事から・・・かつて、日本の金融界で名を馳せた、安田善次郎さんの事が書かれていました。
 安田銀行(現在のみずほフィナンシャルグループ)や現在の明治安田生命保険、東京建物等々、日本の超優良企業を傘下に、芙蓉グループとも安田財閥とも言われる、巨大企業グループのドンで、東大安田講堂の建築費をポンと寄付した人物としても知られています。更に、ジョン・レノンの愛妻として有名なヨーコ・オノの曾祖父でもあります。
 
 なぜ、産経抄がこの人物並びに、孫さんなどを引き合いに出したのか?
 孫さん達、現代の日本を象徴するほどの実業家達が、この度の未曾有の大災害支援の為、億単位の金を出しておられますが、安田氏も多額の寄付をあちこちでされていたそうです。しかし、匿名で行われていた為、生前それを知る者は少なかったそうです。1921年暴漢に襲われ刃に倒れる訳ですが、その2年後、関東大震災により東京は壊滅的な被害を受けました。その時、安田氏が生きていれば・・・と当時の東京市町だった後藤新平は言ったそうです。

 現代日本にも、平成の安田善次郎は、幾人かいます。 今望まれているのは、関東大震災からの見事な復興を遂げた、平成の後藤新平の出現なのではないでしょうか?
 まったく頼りない現政権だけでなく、その揚げ足取りに終始する野党もくだらない。 もっと、大胆不敵な思いきった事の出来るリーダーは居ないものか?

 今週末は、全国統一地方選挙の投開票日です。
 我々の身近なリーダーを決める大事な選挙です。 皆さんも投票所へ行きましょう!!


本日の体重: 朝 61.5kg  






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。