二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

04 ≪│2017/03│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.08.01 お待たせしました・・・m(__)m
 おおよそ2ヶ月余り振りの更新となります。 お待たせしました・・・m(__)m (「誰も待ってないわ!」と言われそうですが・・・^_^;)

 さてさて、何から書きましょうか・・・この2ヶ月余りの間に何があったか?何をしていたか? ご存知の方もいらっしゃいますが、一度、整理して、順を追って、ご報告させて頂こうと思います。 尚、過ぎ去った事を思い出しながら・・・なので、ご容赦願います。

 まず、2月ぐらいから1週間とか10日ほど間が空く様になりました。3月も震災以降、滞りがちになり、4月は、そこそこ頑張って更新しましたが、5月は、1回更新したっきり、ついに6月は、1回も更新しませんでした。
 これには、理由がありました。 ここで具体的な話は避けますが、要するに将来の事を考えるにつけ、このままではイカン! さて、どうしよう・・・??? などと考えに考えた結果、ご縁あって就職する事とありなりました。

 前回、二九の会の会にご参加頂いた方々には、一応、ご報告らしき事をさせて頂きましたが、改めて、皆さんにご報告申し上げたいと思います。

 私、本日(8/1)付けより、『株式会社マツモトキヨシ 関西営業所 調剤推進部 調剤開発課』 勤務となりました。 本日、初出勤してまいりました。
 業務の内容は、これまで12年間に渡ってやって来、実績を重ねて来た、開業希望のドクターの開業支援、そして、調剤薬局の開局です。
 実に、4年振りのサラリーマン生活がスタートした訳です。

 会社経営者からサラリーマンへ逆戻り・・・中には、いろいろとご意見をお持ちの方もいらっしゃるかも知れません、しかし、自分のやりたい仕事、やりがいのある仕事、また、自分にしか出来ない仕事、これは、どこに行っても、どんな立場になっても出来るのでしょうか? 
 あっ、言っておきますが、会社をつぶした訳ではありませんよ~(^^ゞ 自分が産み育てた会社は、まさに自分の子供の様なもの・・・生き物と言っても過言では無いと思います。 だから、何が何でもつぶしたく無かった・・・ 今後、この会社がどの様に成長し大きくなっていくのか? 一生掛けて見守っていきたいと思っています。

 兎にも角にも、今日からは、一従業員ではありますが、経営者の感覚を持った平社員はそう居ないと思います。 これからの15年、マツモトキヨシに骨を埋めるつもりです。 そして、確実に自分のポジションを確保し、TOPにも一目置かれるほどの仕事をしたいと思います。

 是非、皆さんへもお願いしたいと思います。 今後も私、そして、二九の会を陰ながらで結構です、お見守り下さい、そして、応援して下さい。
 何卒、よろしくお願い申し上げます。

 尚、滞りがちだったこのブログも再開します。 時々はチェックして見て下さいね・・・ m(__)m 




スポンサーサイト
10.11.22 一周忌
 ちょうど一年前の今日、大好きなおばあちゃんが亡くなった。
 私の許へ連絡が来たのは、日曜日の早朝の事でした。 母方の祖母の住まいは、熊本県の山間の田舎町、両親の住む福岡からも車で3時間は掛るところにあります。
 翌日からの仕事の約束などを調整し、その日のうちに行く事が出来ず、翌朝一番より、お通夜~告別式と慌ただしい日程での、お別れでした。

 昨年、2回に分けて、私事報告としましたが、あれからもう一年が経ったんだな~と、そして、一周忌の法要に行け無かった自分が情けない気がしてなりません。

 20日~21日に掛けて、田舎では一周忌の法要が営まれていました。
 亡くなった祖母からすれば、母は長女であり、私は、初孫であり、7人の孫の中では、最年長である私が欠席した事を向こうでどの様に感じた事でしょう・・・。
 今頃、後悔しても仕方ない事ではありますが・・・

 奇しくも、本日、11月22日は、「いい(11)夫婦(22)の日」とされています。
 早いもので、祖父が亡くなったのは、29年も前になります。あちらの世界で、祖父と祖母は、再会を果たし、きっと、また元の様に仲の良い夫婦として、空の上から我々を見守ってくれている事でしょう。

 改めて、ご冥福をお祈りすると共に、これからもずっと、見守り続けて下さい。
 必ず、近いうちに伺います。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。